無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 2010年09月06日
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2010/09/06(月) 漁盤アナクロニズム2000

    熱帯夜が続く。
    職場では殆ど事務所に籠りきりなので外の暑さが体感できないが、こうして自宅のPCに向かっていると背中に汗が流れ落ちる。陽も落ちてエアコンはつけないで耐えられるかなと思ったのだが、やっぱり駄目である。今日ニュースで外国企業で亜熱帯地域に赴任する社員に出される手当がこの日本でも支給される云々と言っていたが、然にありなんと思った。実に気候がおかしい。

    このシリーズ(?)、いよいよ2000年へ突入である。

    2000年と言えば国内盤では絶品と思っている、ジェームズ・カーターの最高傑作盤『チェイシン・ザ・ジプシー』が録音された記念すべき年である。この盤を初めて耳にした時の衝撃は忘れられない。もともとバリトン・サックスが好きで主だった盤は聴いてきたつもりだったが、これは格段の出来だと思った。重厚にして繊細、清楚にして妖艶、哀愁と流麗が入り混じり、美と醜の相反する概念が飛翔する(??笑)・・・なんだかよく解からないのだが、兎も角感動的である。

          ジェームズ・カーター『チェイシン・ザ・ジプシー』
           (2000年録音 Atlantic AMCY-1255) 

    マイルス、ショーターは数枚のお気に入り盤を除き殆ど聴くことはないが、このErick Gouldのマイルス/ショーター曲集は割と聴いた。どこかに惹かれるものがある。それにジャケ写も堪らない。
            
                       Erick Gould
               
     『Miles Away...Wayne In Heavy』
        (1999年録音 UMOJA Productions 6 57677 99012 )  

    女性ピアニストが好きなのは、単に女性好きなだけではないが、しなやかで美しい指先を想像しながら聴いているのも事実だ。しかし中にはそんな甘い妄想を蹴散らすような剛腕な女性ピアニストや線は細いが芯の通ったピアニストもいる。そんなピアニストの筆頭にSecilia Colemanがいる。彼女のクインテット盤には心底痺れていたのでこのピアノ・トリオ盤が出た時は嬉しかった。

               Secilia Coleman『Higher Standards』
              (1998録音 Interplay Records IP9901)

    イタリアのジャズと聞くとつい膝を乗り出してしまうのは忘れかけているジャズの灰汁を想い出させてくれるからである。Paolo Di Sabatinoのピアノ・トリオ盤が出た時は先を争って購入したが、それは正解で、最近、殆ど市場には出てこない盤となった。

               Paolo Di Sabatino『Threeo』
            (1999年録音 Hallway Records 9709)

    ジャネット・サイデルがこれほど売れるとは思わなかった。今流行りのキュート系とは一線を画した歌唱は本格的ヴォーカルとは言い難いが、その安定感のある歌唱はある種ドリス・デイ的、パティ・ペイジ的である。実にこの二人は私的アイドルであるので、初めて『The Art Of Lounge』の1集、2集で彼女の歌唱を聴いた時は現代のドリス、ペイジの復活であると感動した。この旨味ある歌唱は只者歌手ではない。ところでVol.1は何時出たんだっけ?

            Janet Seidel『The Art Of Lounge Vol.2』
              (1999年録音 La Brava LB 9902)


     


    スポンサーサイト



    22:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | Various  | Page Top


    |


    08 2010/09 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)