無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 2011年01月05日
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2011/01/05(水) アイポッドと真空管

    臍が曲がっているのだろう。毎年この頃になると一年が終わり新しい一年が始まるだけのことに対し世間がバカバカしくも大袈裟に騒がしくなる。そんな風景を眺めながら、昨日から今日になるだけで殊更騒ぐ事象ではないがなぁと、溜息模様の感慨を抱ている。唯一まとまった休暇がとれることが嬉しい。と、昨年の暮れに記したまま、気づけば三が日も過ぎてしまった。まあ、正月の感慨も持たない私にはそれ程意味のあることではないが。

    さてそう言う訳で、例年のことであるが、年末年始の連休は何することなく唯々ボーッと過ごしてしまった。ただし、家人に強要され兎の年賀状をパソコンで刷り、私だけでなく家人の年賀状の住所録を来年のためにパソコンに取り入れ感謝されたり、正月飾りを飾ったり、さだまさしの深夜番組や箱根駅伝を観たり(?)、年越しの蕎麦を食べ、年が明けると明けましておめでとうと挨拶をし雑煮を食べ過ぎ胸を焼くなど、社会人のルールとしては最低限の事をしているが、何年経っても意味のないシキタリは馴染むものではない。

    話は脈絡もなく変わるが、私はオーディオ・マニアではない。言うまでもないが音楽は大好きであるが、オーディオ・マニアではない。これも経験値で言わせていただくが、概してジャズ・ファン≒オーディオ・ファンであるのは間違いがなく、ジャズ仲間間ではジャズの話と同等にオーディオの話に花咲くことが多い。そういう環境とジャズを聴いてきた年数と枚数を相関すれば私のオーディオとの関係はアンバランスと言えよう。仕様がないので(これも意味不明だが・・)、見よう見まね、中型のJBLのスピーカーと国産の評価が高いとされるA社のアンプ、CDデッキを揃えて幾許かの体面を取り繕っているが、聴いてみてこれは好い音だなと満足した事はない。正直なところアイポッドで聴く音楽、先ごろこれもJBLのイヤホンを購入したら、純正品より低音が出るので吃驚している。オーディオへはその程度の執着である。そう言う事で、大枚叩いたオーディオは埃を被ったまま、偶の休日に鳴らし、家人から煩がられるのが関の山となっている。

    過日、パソコン専門の量販店へ行くとアイポッド専門の小さな外部接続機器が売られていた。何気に覗くと一台だけ変わった格好の名も知らない国産メーカーの機器が目にとまった。よく見るとフロント部に真空管が見える。アイポッドと真空管・・・何とも奇妙な、奇を衒うとはこういうことかと一旦通り過ぎた。店をぐるりと一周し、再び見えるとどうしても欲しくなってしまった。・・・玩具のようなこの機器、今では枕元で私のよき相棒になっている。私は何時まで経っても真っ当なオーディオ・マニアにはなれそうもない。 
      
                
    081.jpg
              RockridgeSound ISR-VT02 

    しかし、このような貧弱な機器ですら感動のミューズは降臨する。

    もう何年この盤を聴いているだろうか?聴く度にセンシティブとはかく盤をいうのだなぁとの感慨を新たにする。決して力まない、肩の力が抜けたような演奏は時として物足りなさを感じる時がある。特に、疾走系のアドレナリン横溢ピアニストを聴いた後ではなお更である。しかし、この盤は何時でも静かに私のピアノ・トリオ遍歴を見つめているような気がしてならない。宛も古風な女性が一途に慕うかの風情である。 ♯4 トリスターノの名曲 "317 E. 32nd Streey" がセンシティブの極みだっ。

              
    Jan0503.jpg
            Alan Broadbent Trio 『Another Time』
              (1987年録音 Trend TRCD-546)

    スポンサーサイト



    21:19 | トラックバック(0) | コメント(2) | Piano | Page Top


    |


    12 2011/01 02
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)