無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 最近の拾い物
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2008/12/04(木) 最近の拾い物

    “ジャズ・アラウンド”という題で書き始めて、これぞという盤をアップしようと探したのであるが見当たらない。どこかの棚の奥に潜ってしまっているのだ。困ったものである。家人曰く、CDと本の買い過ぎであるとのこと。確かに探す時に出てこないのでは所持していないに等しい。在るといういう記憶だけは確かにあるのだが・・そういう訳で急遽題名を変更させて頂く。

    最近老朽化したパソコンを買い換えた。これで3台目になる。流石最新のPCはサクサクと機敏でスペックも値段の割に旧型を遥かに凌ぐ、恐れ入った。私も斯くありたいがフリーズばかりである(笑)

    話は飛ぶが、今年(2009年の意)のDUのカレンダーは滅法好い。希少なEPジャケが極めていて、月が変わっても多分めくって捨てられないだろう。特にGil CuppinとTina Louiseは格段の出来、まさに出色である。昨年、一昨年のセンター・レーベルのやつも好かったけれども。

    久々に雨が降って、落ち着く夜半である。こんな日にはジャズが似合う。

    これは過日の新宿DU、廃盤セールの落ち穂拾い的な産物である。残念ながら仕事の関係で朝早くから参戦できなかったのであるが、午後、粗方拾い尽くされた漁場(?)へ期待もせず赴くとこんな好い盤が落ち穂のように残っていたのである。ODE Recordsのコンピ盤なので多分誰も拾わなかったのだろう。Alan Broadbent(Over The Fence) Crombie Murdoch(同)、Brian Smith(Rendez -Vous)の各アルバムからの選にElaine DelmarのVocal が一曲だけ加わる。アラン・ブロードベントとコロンビー・マドックの盤は所持してはいてもこのジャケの美しさに思わず手が出てしまった。ブライアン・スミスのサックスとエレン・デルマのヴォーカルも好いので何れにせよ拾いものである。                 

                Dec10~01

     


    23:53 | トラックバック(0) | コメント(6) | Favorite CD Jacket | Page Top


    <<Piano Trio盤で謹賀新年 | ホーム | ミュゼット音楽の魅力>>


    ■コメント

    ■Aldo Romano
    山帽子さん、おはようございます。

    時々煩わしい書きこみがありますね。
    Aldo Romanoいいですね。
    もう何回も聴いています。山帽子さんの紹介がなかったら多分手に取らない盤でした。
    情報量の多さに驚いています。

    さて最近の猟盤ですが、(ゴイスさんちでも書いたのですが) Louis DurraというPianoが2枚、いずれも自主制作CD-Rなのですが所謂エバンス系で、それも980円で手に入れたのですがこれは大収穫でした。まだまだこういった逸材が埋もれているのですね。
    愛聴盤になりそうです。

    ジャンニ・ミラバッシがレーベル移籍後のCDが3日に発売され、早速購入したのですが彼らしさはやはりAvanteからの2曲が抜きん出ていますね。澤野から移籍したのが結果としてあまり良くないような気がします。
    スタンダードの解釈も確かに聴いてみたかったのは事実ですが、、。う~ん、何ていうか
    そぐわないというかうまく表現できませんが
    彼らしくないというのが素直な感じです。

    DUでは廃盤セールのメルマガが来ていましたが、多分法外な値段をつけるのだろうと思い行くのはやめました。今はヤフオクの方が安く手に入る感じがしますね。
    以前、山帽子さんが紹介していたJean Pierre FouqueyのRailroadなんかDUでの買い取りが18000円ですがヤフオクでは7000円前後で取引されておりました。

    でも猟盤は自分の足で探し回って購入するのが面白いですね。ヤフオクなんかに載らない盤で埋もれているいい盤がまだあるでしょうから。Book Offなんかは狙い目でしょうね。
    地方へ出張へ行くと必ずBokkOffには寄るようにしています。JAZZはまだ安い値段で置いてありますので穴場です。
    さて、又お邪魔します。
    【2008/12/07 09:14】 URL | 江戸川亭 #- [ 編集]
    ■Re:Aldo Romano
    江戸川亭さん こんばんは

    パソコンが不調でご返事が遅れ申し訳ありません。

    Aldo Romanoのノスタルジーあふれる盤は嵌りますね。この歳になるとやはり郷愁溢れるものに惹かれてしまいます。切れと郷愁のあるピアノ・トリオと陰影のある管ものを求めて彷徨う日々です。。

    もう一枚Steve Holtというピアニストのベーシストとのデュオ盤も相当よかったです。

    では・・
    【2008/12/10 01:04】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    ■う~む、ジャケがいい!
    山帽子さん、こんにちわ。
    久し振りに休日ゆっくりしています。
    昨晩の雨もあがり12月にしては暖かい日です。いいジャケですね。
    コンピ盤は多分私も買わないでしょうがコンピにしか入っていないものもあるのであなどれませんね。
    私は広島のアズールさんを良く利用するのですが今回入荷のお知らせに待っていたものが含まれていました。到着が待ち遠しいのです。ポーランドJAZZでLeszekKlakowskの「Katharsis」です。オラシオさんが絶賛していた盤でずっと探していたのですがDUにもヤフオクでも出てきたことがありませんでした。少数枚しか入荷しないらしいのでDUでも扱ってないみたいです。
    今週末には聴けるとおもいます。
    又、感想を書きにお邪魔しますね。
    【2008/12/10 10:28】 URL | 江戸川亭 #- [ 編集]
    ■Leszek Klakowsk 『Katharsis』
    江戸川亭さん こんばんは

    今日はお休みでしたか 天気も良く良かったですね。

    件のLeszek Kulakowskiですが私も持っています。NotTwo Recordsの中でもジャケの好さが際立ち、Jerzy Malek『By Five』と双璧をなすと思っています。但し、出来は今一な感がします。音を弄り過ぎてピアノ・トリオとしては頂けません。弦楽は嫌いではないのですが、使い方が少し煩わしいかなぁという所です。20年前であれば聴けた音楽でしょうか。期待しているところを申し訳ありません、あくまで、あくまで私個人的な感想です・・悪しからず。



    【2008/12/10 21:03】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    ■確かに!
    山帽子さん、こんばんわ。
    確かにあまりバランスが取れているとは言えませんね。ピアノの音色はいいのでTrioだけで吹き込んだ方が良かったと思います。
    キース・ジャレットのArbour Zenaのイメージかなと思ったのですが、まとまりとしてはキースの方が格段に上ですね。
    同時に購入したTimGreenの方がいいです。
    同じPolandJazzでもScott Holman は良かったのですが、、、。
    XmasEveは広島というか福山へ出張です。
    Eveに出張をいれなくてもいいのにねぇ!
    仕事ですから、少し早く終わりそうなので
    猟盤歩きでもしますかね。
    では!
    【2008/12/13 21:37】 URL | 江戸川亭 #- [ 編集]
    ■Keith Jarrett 『Arbour  Zena』
    江戸川亭さん おはようございます。

    Leszek Kulakowskiは残念です。

    キースの『Arbour  Zena』ですが、思わぬところで懐かしい盤の名前が出てきて喜んでしましました。確かトリロジーではありませんが3曲構成でしたね。この盤はアナログがまさに擦り切れるほど聴きました。当時カセットに取り、車でも聴き、ヤン・ガルバレクのソロでは声でユニゾンできるくらいです(笑)
    弦楽がゾクゾクする感じで出だし、チャーリー・ヘイデンの重いベースが落ちて来てガルバレクが絡みキースの静謐なピアノが平定する件(?)が堪りませんね。今聴くと大時代的な感があるかも知れませんが。。確か後、CDを買った記憶があるので久々に聴いてみましょう。

    話が逸れてしまいました。


    では・・


    【2008/12/14 08:08】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/213-86ca0d36
    Page Top


    |


    07 2020/08 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)