無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 廃盤セール雑記
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2009/04/30(木) 廃盤セール雑記

    昨日は台湾料理を山ほど食べ、お酒も浴びるように飲んだので、目が覚めるとお陰様の二日酔い、幸い某芸能人のようにはならなかったが結構羽目を外し大騒ぎした記憶だけはある、いつまで経っても大人の酒が飲めない私である(笑) 

    目覚めると、中年性痴呆(?)に加え二日酔でボケた頭の片隅、確か新宿DUで廃盤CDセールがあったはずであると思い出した。殆どレア本関係の収集は終わっているのだが、最後の一枚とも言える Marco Di Marco『Suite Parisienne』 が出るらしいのである。この盤は数年前吉祥寺DUで入手したのだが、全く音が出ないシロモノで、それ以来血眼で探しまくっている。そういう曰つきの盤が出品されるというのに、絶不調、ふらふらしながら1時間前に新宿へ着くと時すでに遅く、整理券は9番目である。

    開店とともに雪崩れ込んだ店内は久々の阿鼻叫喚(?)状態。目指すはあの一枚である。しかし9番目のハンディは埋めようもなく先着の者の手に落ちたのであった。落胆しているとどこからか呼ぶ声が聞こえるではないか、『これもう一枚ありますから』と差し出された物はまさにマルコのCD。いつもお世話になる店員さんである。開店前に立ち話でこの盤の話をしていたのを覚えていてくれたようである。そういう訳でめでたく入手と相成ったのである。                   

                                 Apr29#01

    今日の戦果であるが、実はこのマルコ入手が金星ではなかった。勿論音は出るし、問題はないのだが、内容は大きく期待したものとの落差が激しく、大それた金星盤ではないと感じた。往々にして過剰な期待は落胆を生むものである。客観的評価にはもう少し時間が要るだろう。

    それでは金星は何かと言うことである。実は女性ピアニストSophia Domancichのピアノ・トリオ盤 『Trio Davenport』であった。録音は古く1988年、こんな名盤が埋もれていたのである。彼女の作品は近作である『DAG』という盤を聴いて、そのフリー寄りの演奏スタイルに若干辟易した経緯があり、期待するものではなかった。しかし、試聴でそのイメージは吹き飛んだ。テクニカルさに加え、そのメロディアスで緩急自在なアドリブ演奏が衝撃的な一撃を与えたのであった。脱帽。

               Apr29#02

     


    00:03 | トラックバック(0) | コメント(6) | Favorite Rare CD | Page Top


    <<飽きることなく聴けるピアノ・トリオの逸品 | ホーム | RalphTowner究極盤>>


    ■コメント

    ■新宿廃盤セール
    結構羽目を外し大騒ぎしたとは、なかなか良い酒を飲まれましたね。酒による失敗は某芸能人だけでなく某政治家もやらかしたことは記憶に新しいところです。もし清水寺の和尚が「今年の漢字」をまたやってくれるなら、今年の上半期の有力候補は「酒」とか「酔」とかになることでしょう。

    それはそれとして、新宿の廃盤セールは阿鼻叫喚状態になるほど盛り上がりましたか。レア本バブルがはじけた折、整理券が出るほど盛り上がったのは久々でしょうね。5月5日のDUお茶の水もまた盛り上がるのでしょう。もし参戦された際はぜひレポートを。
    【2009/05/03 03:20】 URL | goiss #AjGbvrSc [ 編集]
    ■Re:新宿廃盤セール
    ゴイスさん こんにちは

    お酒は楽しく飲みたいものですね。しかし、これとて麻薬とどこが違うのかなあぁと考えることもあります。主旨はよく理解していませんが時代・地域こそ違え禁酒法が存在したこともありますし、確実に神経への影響があるのは事実で、それがため自動車運転等は法規制止されているわけでしょうから。正常とはなにかということ、所詮ルールは人間がつくるもので絶対性はあるのか等、色々考えさせられます。考えるに他者に対して確実に影響を及ぼすものに対する規制は厳重に実施すべきで、逆にそうでないもの(たとえば運転時のシートベルト規制等)は不要であると考えます。専門的見地ではいかがでしょう?

    廃盤セールですが再発盤の発売、急激な景気落ち込み等の影響から嘗てのバブリーさはありませんが、相変わらず整理券は発行しています。但し単純に希少さだけで騒がれることはなくなったと思われます。例えば聴いてみればその期待度とのギャップに落胆するテテ盤など、入手難を逆手に売価を極端に吊上げる売り手側の企てには少しウンザリしているのも事実。何十枚、何百枚聴いてきた筋金入りのテテ・ファンなら騙されることはないと思いますが。そういう風に内容の伴わない廃盤の凋落は好ましい限りです。

    お茶水はそう言う訳で行くかどうかは未定です。では・・

    【2009/05/03 14:49】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    ■お茶某水廃盤セール
     ルールなんぞ所詮人間が作るものであり、その場所の文化・習俗などの影響を受けるので、絶対的なものではありません。
     麻薬にしても、通常これは人格への影響力があってまずいものなのですが、反面チェット・ベーカーのように「自分の体に麻薬を打って自分を傷つけるだけであり、他人に迷惑をかけるわけではない。それのどこが悪いんだ」という人もいます。そういう考え方が国民一般に支持されると、オランダのように、大麻OKみたいな国になります。

     それはさておき、デ某スクユニオ某お茶某水の廃盤CDセール行ってきました。価格と評価の乖離した盤の凋落ぶりが如実に表れたセールでした。しかし、店はそれを分かりつつも、いったん高値で買い入れてしまった以上は取り返しがつかないんで高値で売らざるをえないんでしょう。
    【2009/05/05 20:06】 URL | goiss #AjGbvrSc [ 編集]
    ■お茶の水 廃盤セール
    ゴイスさん こんにちは 
    廃盤セール、行かないようなことを書きましたが、プチマニアの性、私も雨の中行ってきました。今回は1時間前位について3番、前の2人は顔見知りの常連でした。ほとんど出尽くした感のある廃盤セールですが、2Fの親父さん曰く、お茶の水では今回初めて出品する盤が数枚あるとのこと、尋ねてみると他店ではすでに数回出品しており既に入手積みなのでガッカリしました。が、そう言う訳で新宿よりは落ち着いた雰囲気、特に殺気立つものはありませんでした。

    戦果は特にありませんが、強いて言うと廃盤コーナーではなく一般の棚でジミー・ロールズの一度も目にしたことのない輸入ザナドゥ盤(立派な廃盤だと思うのですが…)をゲットしたことと、OWLのStephan OlivaのPトリオ盤をゲットしたことぐらいでしょうか。



    【2009/05/06 10:35】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    ■Jimmy Rowlesのザナドゥ盤
    そういえば私もJimmy Rowlesのザナドゥ盤を先月買いました。ほんとにこれ存在するのかといぶかしく思っていましたが存在してたんですね。私もこれ立派な廃盤と思いますが、店の人の価値観は別のところにあるんでしょう。
    【2009/09/20 15:32】 URL | goiss #AjGbvrSc [ 編集]
    ■Re:Jimmy Rowlesのザナドゥ盤
    ゴイスさん こんばんは

    ジミー・ロールズのXanadu盤って『We Could Make Such Beautiful Music Togather』というEPMのやつではないですか?私も所持していますがなかなか希少な盤ですね。特に#1と#9、最初と最後の曲が好きです。これも多分立派な廃盤と思われます。半数ほど気に入った盤を除き処分してしまいましたが、今度ジミー・ロールズをブログで取り上げますので、情報交換しましょう!
    【2009/09/20 18:59】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/261-353060da
    Page Top


    |


    07 2020/08 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)