無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 キュートなGitte 
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2010/06/25(金) キュートなGitte 

    最近はあまり好い盤と廻りあっていない。CDショップに足を運ぶ機会が少ないのが大きな理由なのだが、その反動で仮想のショップで購入することが多くなっている。勿論出来る限り試聴をしているのだが、それが出来ない盤は目を瞑ってレコメンドや雑誌の評に頼るしかない。それ故、好い盤に巡り合う確率は極めて低いのである。やはり店頭でジャケを手にとって試聴するに越したことはない。また、内容の悪さ以上にショックなのは、ジャケを手にとることもないので届いた盤が嫌いなデジパックであったり、或はスリットにCDが裸で差し込まれた、信じられない低品質の輸入紙ジャケであったりする。実に情けない状況である。

    そんな情けない状況で、やっぱりこれは好いぞという盤は必然古い盤になってしまう。今回の盤はヴォーカル盤であるが、私のセオリーから外れる数少ない盤である。ヴォーカルのバックはピアノ・トリオ等小編成が好ましいという盲目的な信条を何故か持っている。それも昔どこかの雑誌で読んだ誰かからの借り物の嗜好だった。しかし実際、ビッグバンドやストリングスをバックにしたヴォーカル盤で、吃驚するほど感動した盤は数少なかったのも事実。勿論趣味の好い管が数本入る唄伴や時代の薫陶を受けた例えばポール・ウェストン等の魅力的なバンドの伴奏等、格別なものはある。何事にも例外は存在する。

    そう言う訳で今回の盤は基本的に跨ぐ盤であったが、この魅力的な歌唱を耳にして一発で惚れ込んだ盤である。後で知ったことであるが、この盤はその筋(?)では有名な盤らしく、熱狂的なファンも多いと聞く。それはバックを務めるKenny Clarke-Francy Boland Big Band に拠るところもあろうが、Gitte Haenning のキュートな魅力に負うところ大であろう。最近ではFelicia Carterなどを思わせるある種アンニュイさが伴うところにも惹かれる。それにしてもBenny Baily、Dusko Gojkovic、Jonny Griffin等々を擁した何とも贅沢なバック・バンドである。

    因みに、このCDジャケはアナログ盤のオリジナルではなく、別なジャケをCD化したものである。また、最近発売されたCD盤では全く違ったジャケとなっている。実のところオリジナルのアナログジャケも、最近のCDジャケも余り好みではない。出自は怪しい盤であるが、断固私はこのジャケ盤が好みである。歌唱を聴きながらジャケを眺めれば、どれが相応しいか判るというもの。オリジナルではなくセコンド・ジャケや怪しいジャケが好いと思う盤は幾つかあるが、これもそういう盤の一枚である。

           Jun24_01.jpg
         Gitte & The Kenny Clarke Francy Boland Big Band
               『Out Of This World』
           (1968年録音 Verabra Records No.20)
          "November Girl" "Marriage Is For Old Folks"
          "Out Of This World" "Imagination"  
          "A Sack Full Of Dreams"
         


    00:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | Vocal | Page Top


    <<漁盤アナクロニズム1984 | ホーム | 蛍の話 Dino Piana~Franco Piana>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/358-5521c93b
    Page Top


    |


    07 2019/08 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)