無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 朱川湊人の情、ローランド・バテックの硬さについて
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2011/01/30(日) 朱川湊人の情、ローランド・バテックの硬さについて

    ジャズ鑑賞と読書とが私の2大趣味である。そして双方ともに蒐集という側面が聴いたり読んだりすることよりも比重を増しつつあるのが奇妙な一致である。奇妙な一致と云ったが決して奇妙ではないのかも知れない。勿論ともに興味のある趣味であるが如何せん時間がない。故にCDも本も蒐集だけはするが鑑賞までには至らないというのが実情である。そう言う訳で読書でもここのところあまり面白い読み物に出会っていない。それはそうだろう買った本の殆どは読んでいないのだから・・。そんな限られた時間の中、今読みつつある小説でこれは好いと思ったものがある。多分これだけ面白く滋味深いのであるからどこぞの書評に採りあげられたに違いなく、知らぬは私だけかも知れない。朱川湊人という作家の『かたみ歌』という連作の短編集である。一作一作にノスタルジーが漂い切々と胸に迫るものがある。この読後感は優れて抒情的なジャズ音楽のそれと同質である。未読な方がいらっしゃれば是非にお勧めしたい一冊である。但しある程度の年齢を経た感動を分かち合える人に読んで頂きたいと思う。

    この舞台である商店街は、嘗て(と云っても30年以上前のことだが・・)私が学生だった頃一時下宿した下町にあったものと瓜二つである。というより当時はそう言ったアーケードの商店街が各駅前、至るところにあった。また、ベタな言い方だがこの作品に表現されている人情もごく普通に存在した、そういう時代背景であった。古き良き時代と言えばそれまでなのだが・・。


                            
    Jan3013.jpg
                       朱川湊人著『かたみ歌』
                         (新潮文庫 し61 1)

    Roland Batik というピアニストがいる。彼の作品は一作だけ『Still』 という2004年に録音されたピアノとバイヴ、ベースという変則的なトリオ作品があり、変わり者の私は結構気に入って聴いている。だが、如何せん硬いのである。硬くて気に入らなければ聴かなければいいと思うが、何故か聴きたくなってしまうのだ。こなれていないなどと言うと僭越だが、ジャズ・ピアノを何枚も聴いてきた私の感覚的な視点から言わせて頂ければ崩し方が今一つなのである。しかし相方のバイヴ、ベースとの絡みが堪らなく魅力的なのと曲もエヴァンス・ライクで、例えるならラルフ・タウナー的な感動があるので好んで聴いている。テクニック的には申し分はない。ただ硬いだけだ。

    そんなRoland Batikであるが、過日『All The Things You Are』というピアノ・トリオ盤、しかも帯付の国内盤を発見した。一瞬、エッと思った。長いことピアノ・トリオを渉猟しているが恥ずかしながら見たことがなかった盤である。しかも国内盤、自分の不明を恥じたものである。何故かここでも"Time Remembered"や"Israel"など『Still』にも収録していたエヴァンス所縁の曲を演っている。調べるとこちらのピアノ・トリオ盤の方が2002年録音と古い。ライナーを読むと案の定フリードリッヒ・グルダに師事しクラッシク畑での実績が半端ではなかった。またジャズはフリッツ・パウワーに師事し両分野で活躍する第二のフリードリッヒ・グルダといった存在らしい。成程そういうことかと納得した。こういう人は朱川湊人でも読んでほろりとすればもっと滋味深い好い作品が出来るだろう。くどいが硬いのも悪くないが。。

          
    Jan3015.jpg              Jan3016.jpg                                          Roland Batik Trio:Bridges                     Roland Batik Trio                   
                 『Still』                       『All The Things You Are』
          (2004年録音 Camerata CJ-28001)        (2002年録音 Insight CMJD-25003)

     
              
          


    22:53 | トラックバック(0) | コメント(2) | Piano | Page Top


    <<ピアノ・トリオ優れ盤あれこれ | ホーム | スクーターと美女>>


    ■コメント

    ■ノスタルジーの世界から変化できるか??
    朱川さんの本は明確なテーマを感じますね。

    こちらにたどり着く前、↓のサイトを見つけて
    読んでみたら、朱川さんの分析をしてました。
    http://www.birthday-energy.co.jp/
    なんでもこれからの10年間は、変化する事でよい方向に
    進んでゆくとのこと。
    惜しむらくは、もっと早くデビューしていてほしかった・・・だそうです。

    Roland Batik、ネットで動画を探して聞いてみました~。
    CDでまとめて聞いてみたくなったので、さっそくAmazonで
    探してみたいと思います。
    【2012/07/05 22:54】 URL | 季夫 #DvI991tw [ 編集]
    ■Re:ノスタルジーの世界から変化できるか??
    季夫さま

    レスが遅れ申し訳ありません。

    仰るように朱川さんの小説には何か明確なテーマを感じますね。それが何なのか上手く言葉に出来ませんが、強いて言えば 生きることの切なさとそれへの愛着:生への郷愁感(?)をファンタジー手法を用いて表わしたかった、などと勝手に考えています。

    Roland Batik では最近、廃盤となっていますが『Neighbourhood】というピアノ・トリオ盤を入手しました。これは紹介の2作よりもこなれていて好い出来です。再発する機会があったら是非お聴きください。
    【2012/07/08 23:58】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/412-f6f55245
    Page Top


    |


    07 2020/08 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)