無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 公園にて
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2011/04/14(木) 公園にて

    久しぶりにカメラを持って近くの公園へ散策に出かけた。

    春が降りてきていた。
    名付けられない幾色もの緑が木々を彩っている。爽やかな陽光が露のように新鮮に若葉に降りそそいでいる。心が浄化されるのを感じる。" 光あるうち光の中を歩めよ " これは決して譬えではない。 
      
                 162.jpg 

    ★様々な色調の緑が光の中で生命の息吹を美しく奏でている
    それらは意図した調和ではない。 

                  178 - コピー      173 - コピー 

                151 - コピー      148 - コピー

    ★ 空は人間の幸福や不幸とは無縁の青さで何処までも続いている
      藍色の深みは空の海溝だ。

              150 - コピー


    さて、こんな好い天候には爽やかなピアノ・トリオ盤が似合うだろう。 最近は女性のピアニストの粋が好い。西山瞳は 『I'm Missing You』という自主製作盤を2004年に吹き込んでいて"Everytime It Rains"という曲を愛聴している。この曲は題名の通り雨の降りしきる欧州の暗い風景を連想させ、根暗な私の感受性に強く訴える曲で気に入っているが、幾分こなれていない感じ、シビアな言い方であれば稚拙な感が拭えない。私的には逆にそういう点が新鮮で好ましいのであるが、うるさ方からはそう云う風に好意的には思われないだろう。今回紹介のこの『Parallax』は2009年に製作された4作目となる。間の2作は未聴であるが、乱暴な感想を言えば、これは格段の進化を遂げた作品に仕上がっている。特に吃驚したのはスタンダーズ"Softly As In A Morning Sunrise"の演奏である。殆ど原曲の形がなく激しいビートに乗ったアグレッシヴな演奏に痺れた。メカニカルで爽やかな感じが今(?)のピアノ・トリオ的である。まあ、誰しもそう言う風に変化を余儀なくされるのだろう、一抹、寂しい感もある。そう言うところが幻の1st 盤ブームを牽引する根強い人気の所以かも知れない。

           Apr1406.jpg 
                西山 瞳 『Parallax』 
           (2008年録音 Spice Of Life PBCM-61032)  
       
           




      
    00:15 | トラックバック(0) | コメント(2) | Photo | Page Top


    <<廃盤の再発について | ホーム | 桜堤で聴くジャズ>>


    ■コメント

    ■自主制作
    山帽子さん、こんばんは。
    妹尾美里の自主制作「ROSEBUD」は「Lavie」よりも出来が良いと思います。機会があれば是非聞いてみてください。ちなみに某SHOPでは5万~12万位で販売されていました。奇跡の傑作と思います。
    西山瞳の自主制作「I'm missing you」も傑作ですよ。西山さんのライヴは毎年行ってます。一度だけですが、彼女の2m横位でピアノを弾いて頂いたことがあります。ホームコンサートで、ただ会場が狭かったというだけですが(笑)
    ではでは。
    【2011/04/14 23:42】 URL | Marty #9.fQqd9w [ 編集]
    ■Re:自主製作
    Martyさん こんばんは

    お勧めの妹尾美里の自主制作盤『Rosebud』を聴くことができずにいたので書き込みが遅れました。昨日やっと友人の経路で聴く事が叶いました。『La Vie』ではアイポッド収録が1曲でしたが『Rosebud』では2曲でした。何れの盤も残念ながら今ひとつこなれていない感じ、しかし見方を変えればそこが好いという感じ方もありなのかも知れません。熟したバナナが好みな方がいる一方未熟な方が好いと仰る方がいるようなものです。

    自己矛盾する物言いですが、彼女にはジャズ度が少し足りない感じ、でもジャズ度って何かと問わないでくださいね。
    【2011/04/21 21:49】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/421-f5aed431
    Page Top


    |


    09 2017/10 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。