無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 緑の息吹に拮抗できるジャズ盤はあるか?
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2011/06/16(木) 緑の息吹に拮抗できるジャズ盤はあるか?

    これじゃ ブログの看板を変えなくちゃいけないかな?と言ううぐらいに写真のアップ攻勢が続く昨今、凝り性の私は小さなデジカメをいつもポケットにしのばせている。凝り性と言っても一眼レフを持っている訳ではないし、学生時代に写真部に在籍していた訳でもないのだが、何故か急に目にした風景の一部を切り取る行為:つまり写真に収めることを面白いと思うようになった。嘗てならボーッと眺めるだけの風景であったが、今では写真を撮るならどんなふうに撮ると面白いだろうなどと目を輝かせながら(本当に輝いているか些か疑問だが・・)考えるようになった。露出やら焦点やら小難しいことは理解できていないのでカメラ任せのオート撮影、極めて平凡な写真だらけだが100%自己満足の世界である。少し本格的に写真を学んだら面白いかも知れないが、学んだ時点で何か別なものに変わってしまうのが怖い。別なものって言うのが何かはよく解からないのだが。

    写真もそうだが、なんでも始めた頃が一番楽しい。ジャズを聴き始めた頃、手当たり次第にLP(後年CDに代わったが・・)を買っては貪るように聴いた。実に一番幸せな時期だった。陳腐な譬えだがスポンジが水を吸い取るようにである。今から思えばありふれた盤ばかりである。しかし何度も言うがその頃が一番新鮮で夢中だったのである。あらゆる事は変遷を余儀なくされる。 "本当に好い盤に巡り合うのは百枚に一枚ぐらいだろうか・・・"などと平然と嘯く私は最早その時の自分とは違っている。あらゆる事物は相対性の中にあるのだ。(?)

    これも近所の公園の裏手の土手を撮影したものだ。梅雨時の雨上がり、植物の緑に生命の息吹を強烈に感じる。人間もかく旺盛な生命を謳歌できたら好いのにと思う。しかし人はお互いの首を締めあって生命の謳歌などとは程遠い世界(社会/世間)を作ってしまった。馬鹿野郎である。・・・最近歪んだ不良中年になっている。           

         004 - コピー    
    今でも好きな詩集がある。30年以上前に出会った。詩人の名は中桐雅夫、『会社の人事』という詩集だ。1979年に初版が発売され私の所持するのは5版で1981年に発売された。詩集でこれだけの版を重ねたのだからビッグ・ヒットに違いない。ときどき忘れた頃に書棚から取り出してはランダムに読んでみる。どこに収納したかわからない本ばかりだがこの詩集だけは決まったところに置いている。歳をとるにつれて沁みてくる作品ばかりだ。存命されていれば92歳になる。

    詩を書かなくなった友達に

    おう、友達だった友達よ
    おれは老眼鏡をかけるようになって
    月に一度は思い出していたきみのことも
    もう久しいよ、年に一度も思い出さぬ。

    きみは洋服や電車賃や
    ネクタイや靴下まで貸してくれた

    おう、詩を書かなくなった友達よ
    奥さんはいるだろうな、子供は何人だ?

    おれはいまだに詩のようなものを書いているが
    片手で隠せる小さなそろばんで
    おれがはじいている未来など知れたものだ。

    「お百姓や外科医にくらべると
    詩人にはばくち打ちのような影がある」
    きみはいまなにをしている、友達だった友達よ。

          Jun1915.jpg
         中桐雅夫 著 『中桐雅夫詩集 会社の人事』
              (晶文社刊 1979年初版)


    00:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | Photo | Page Top


    <<続々"The Star-Crossed Lovers" | ホーム | 逃亡小説とスロー・バラッズ>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/430-23f34ede
    Page Top


    |


    09 2017/10 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。