無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 レスター・ヤングとビリー・ホリディ
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2011/06/30(木) レスター・ヤングとビリー・ホリディ

    また今年も暑さとの戦の日々が始まろうとしている。大袈裟ではない。尋常でない暑さと抗えない加齢の体質変化とで背中から胸からあらゆるところから汗が流れ出す始末、気持ちが悪いことこの上ない。若かりし昔、逆にその暑さを謳歌した頃もあったのだが最早そういうレベルではない。唯一楽しみは風呂上りの火照った身体を大の字にして冷房の効いた部屋でクール・ダウンする快感ぐらいだ。


    『好きなサックス吹きは誰?』 と訊かれれば『そうですね~、やっぱりレスター・ヤングでしょう』と言う風に答えようと思っている。『どうして?』 と言う風に訊かれたら、『その滋味ある寛ぎに満ちた演奏でしょう』という答えも用意している。では、『どういう盤が好いですか?』 という問いには 『へそ曲がりなのでヨレヨレになった晩年の演奏、Verne盤なんかが好いですね』 というふうに答えることにしている。しかし、残念なことにだれにも尋ねられたことがない (笑)

    レスター・ヤングのエピソードは興味深い。真偽の定かでないものも沢山あるのだろうが、大らかな気持ちでそういう事もあり得ると言う風に感じてしまうのもレスター・ヤングゆえだろう。例えばビリー・ホリディとのエピソードでは終生(と言っても長くはなかったが)プラトニックだったらしく、そういう関係はフレディ・グリーンだけだったとか・・・誤解を招く記載だった、これはビリー・ホリディの相手です、勿論(笑)

    村上春樹と和田誠が15年ほど前に『Portrait In Jazz』 というジャズメンについての寸評とイラストで構成された本を書いた。好評でパート2も出たが、その後パート3が出たか否かは知らない。言うまでもなく文章は村上春樹がしたのであるが、その内のビリー・ホリディの記載が特に素晴らしい。『赦し』と感じた村上春樹もまた素晴らしい。そしてレスター・ヤングの記載も泣けるのである。あれは安物のボロボロのサックスで奏でた音色だったのか・・・。ビリー・ホリディの唄は暗くて聴けないというヴォーカル・ファンも多いが歳を食へば少しは変わるだろう。

    ロイ・エルドリッジと何やら可笑しそうに笑っている。見ているこちら側だって思わず引き込まれて笑いたくなってしまう実に好いジャケ写だ。『Laughin' To Keep From Cryin'』、1959年に亡くなったレスター・ヤングがその死の前年に吹き込んだ盤である。

       Jun3001.jpg
         Lester Young, Roy Eldridge, Harry Edison
                 『Laughin' To Keep From Cryin'』
              (1958年 Verve 314543301-2)

    21:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | Tenor Sax | Page Top


    <<猛暑と7:3分けのエレベ・トリオ | ホーム | 続々"The Star-Crossed Lovers">>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/432-6fff905f
    Page Top


    |


    09 2019/10 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)