無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 秋に聴く
FC2ブログ
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■2011/10/13(木) 秋に聴く

    散歩の途上、見上た空の青がどこまでも深い。道端のコスモスの薄紫が風に揺れている。風に爽やかさが載り、木漏れ陽が優しい。ふと立ち止まり胸の奥までその気配を吸い込む。なんという深い寛ぎだろう。珈琲の香り漂う窓辺の読書が嬉しい。ジャズのバラッズが心の襞にまで沁みる。浮足立った夏が終わり、大好きな季節に移行したのだ、秋の到来である。

    Turk Mauroは熊の様だ。1977年に録音された『The Underdog』のジャケットに写る姿だ。しかし面子を見れば優れた演奏が予見できる。Hugh Lawson のピアノ・トリオに数曲Al Cohnのテナーが加わる。思ったとおり秀逸。

             
    Oct1301.jpg
               Turk Mauro 『The Underdog』
             (1977年録音 Storyville STCD8265)

    1988年、 『Love Songs』 を吹き込む。Bobby Forrester のハモンド・オルガンをバックにした音源が半数、Jimmy Rowles 、Phillippe Milanta 各ピアノ・トリオでの吹き込み(伴にベースはPierre Boussaguet) が半数。殆どが表題通り『Love Songs』でTurk Mauroのテナーが心の奥まで沁みる。相変わらずの武骨なジャケだがこのアルバムは彼の母に捧げられどこまでも優しい。 

              
    Oct1302.jpg
        
                  
    Turk Mauro 『Love Songs』
         (1988年1990年録音 Bloomdido Production BL009)       


    23:35 | トラックバック(0) | コメント(2) | Tenor Sax | Page Top


    <<音を重ね合わせる | ホーム | 来年、きっと・・・>>


    ■コメント

    ■JazzcraftとT.Mauro
    コクピットのBoussaguet以来ですから、久しぶりにお邪魔いたします。
    10月といえばJazzcraftですね。77年から僅か2年の活動期間で、録音は多分全て10月(つまり実質の活動期間はトータルで2~3週間では!?)。
    しかもMauroのほか.Bailey,R.Wyands,T.Edwards,C.Rouseなど燻銀の私好みというか「愛しの」JAZZMENばかりが並ぶ壮観さ。しかも全てが絶品。「俺がレーベル作ったら同じような陣容になってしまう」と思った時もありました。Mauro盤はレーベルNo.1でしたね。storyvilleからのCD化は素晴らしい事件でした。
    で、Mauroの「Lovesongs」これも素晴らしい。この仏Bloomdidoレーベルから何枚か出していたと思いますが、この盤が僕も一番好きです。手許の近いところに置いて、たまに聴いていたのですが、実は3・11で行方不明になっております。散乱するCDの大群をとりあえず闇雲に片付けたのが失敗でした。
    そういえば、ジャケットもMauroの作品の中では一番かも。裏の淑女(母親!!)も荒くれ者のMauroらしくなく笑ってしまいます(マザコンか?)。ちなみにMauroの一番の駄盤はMilestone盤でしょうか(笑)
    【2011/10/16 03:00】 URL | BELMONDO #- [ 編集]
    ■Re:JazzcraftとT.Mauro
    BELMONDOさん こんばんは

    私もJazzcraftはCDでですが再発盤を色々聴いています。仰るようにどの盤も名盤揃いですね。渋いミュージシャンがよくぞ揃ったという感慨です。

    管入り盤では古い方が好いと言う知り合いがいますが、成程一理あるなぁと思っています。この頃のCラウズなどを聴くと堪りません。

    健康のために管楽器を始めようかと思っています。周りは迷惑でしょうが…(笑)
    【2011/10/16 22:38】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/451-4032b8a9
    Page Top


    |


    09 2019/10 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)