無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 優れピアニスト:Steve Rudolph のクリスマス盤に一方ならぬ感動をした話
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2012/11/17(土) 優れピアニスト:Steve Rudolph のクリスマス盤に一方ならぬ感動をした話

    冬が一足飛びでやってきたようだ。やがて木枯らし吹く街角には山下達郎のクリスマス・ソングが流れ忙しない人々が速足で過ぎて行くだろう。

    過日CDラックの奥を整理していたらSteve Rudolph の『Happy Holidays』というクリスマス・ソング集らしきCD盤が目に付いた。何の期待もなくその 『Happy Holidays』を聴いてみた。クリスチャンではない私は聖歌と言えばジングルベル(?)やホーリーナイト(?)とかいう超有名な曲だけしか知らないのでその"聖歌"のイメージとはかけ離れた相いれない演奏に驚いてしまった。そこで演奏されているのはまさに優れて真っ当なジャズ、センス溢れ感極まりないピアノ・トリオの感動の壺を刺激して止まない "しめやかで熱い演奏" である。どうしてこれほどの名演を埋もれさせていたのか自らの不明を恥じた。

    嘗て2年ほど前Steve Rudolph についてこのブログで採り上げたことがある。Joe Hunt のリーダー盤にピアニストとして参加していたのだがその群を抜く突飛な素晴らしさに吃驚したからである。今回のクリスマス盤は当時彼の盤を芋づる式に漁った際、入手したことだけで所有欲を満たし聴かずにそのまま放って置いたものに違いない。忙しさに感け素晴らしい盤を見落としていた訳である。

    Steve Rudolph の盤を探してみるとこの盤以外で都合4枚がラックに眠っていた。1995年(?)の初期盤『Everything I Love』も突飛に秀逸であるし、続く2003年のJoe Hunt盤も既に紹介のとおり素晴らしく、2005年のライブ盤『Live !』もライブ音源とは思えぬほど高音質、しかも一聴クールであるがその一音一音に想いの込められた熱い演奏には感嘆するしかない。そして2009年録音され一部で注目された『Day Dream』もセンシティブの極みである。

    さてこの優れクリスマス盤であるがチープなジャケの裏表どこを探しても、またCD盤のクレジットを目を皿のようにして探しても録音年が記載されていない。R&L Records という怪しいレーベルであるが製品番号から類推すると多分『Everything I Love』に次いで発売されたものと思われる。それにしても好い盤だ。何度絶賛しても過ぎることはない。何れのフレージングにも美意識が輝き、唄心が溢れていて聴く者の心を激しく刺激してやまない。パソコンのちんけなスピーカーから流れる音源にさえ感涙してしまう。またいつもの決まり文句だが是非目にしたら即買いをお勧めしたい。

                     Nov14$01.jpg    
                       Steve Rudolph Trio 『Happy Holidays』
                      (録音年不明 R&L Records R&LCD1054)  
                                 #All Tunes 


              Nov15$01.jpgNov15$02.jpg Nov16$01.jpg Nov15$03.jpg


    00:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | Piano | Page Top


    <<秋の休日独り遊びする中年男の深刻で哀しい想い | ホーム | 恥ずかしがり屋の歌姫たち>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/524-68163e1e
    Page Top


    |


    10 2017/11 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。