無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 感動しない私が悪いのだろうかジャズ漁盤にこれぞのものがない
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2013/04/21(日) 感動しない私が悪いのだろうかジャズ漁盤にこれぞのものがない

    事の更新が或る期間以上なされないとそうなる仕組みらしく私のブログのトップに訳の分からない宣伝記事が掲載されることと相成った。なんだか鬱陶しいので更新記事を書くこととした。しかし冷静に考えてみれば無料でこういう場を提供されているのだから余り文句の言えたものではないな。

    近所にコメダ珈琲店が開店した。以前インスタントコーヒーについて言及したおりコメダ珈琲は美味しいので近くに開店しないものかという内容の記事を書いたが見事実現した訳である。で、出かけてみると結構な盛況。アルバイトの女子高生のような女の子が大勢働いている。小腹も空いていたのでミックスサンドと珈琲をオーダー。ウェイトレスさんがマスタードを入れますかと訊くので沢山入れて下さいと云う。すると届いたサンドイッチのパンとパンの間には驚くほどのポテトサラダがサンドされている。ずっしりと重いくらいのポテトはパクつくとこぼれおちる位のボリュームである。どうやらそのウェイトレスさんはマスタードを沢山と言ったのを中身を沢山と勘違いしてこれまた若いバイト君のいる厨房へ伝えたのだろうと推測した。まあ美味しかったので食べづらさと相殺だな。 それにしても大判振る舞いのコメダ珈琲店である。また来よう。

    雨の中、新しい車が到着した。7年間乗っていた愛車も色々なところに微妙なガタが出てきたのでそろそろ潮時かなと思い買い換えた訳だ。多分これで最後の車になるのではないかと考え久々にドイツ車に乗ることにした。国産車は故障もなく良かったのだが如何せん様々な外国車の良いとこどりで無個性である。デザインにキレがなく独創性がなく運転に心踊らされる魅力がない。エンジンがいくら良くて馬力が出て燃費が良くても心底好きにはなれない。但し私も最早この歳だからそこまで拘ることもないかと1リッターで沢山走る車に妥協する術も持ち合わせている。で、数台国産車に乗って来た訳だ。 ここらで妥協を排し好きな車を乗ってみようかと思い立った訳である。しかし本音を言えば納車日がそれほど嬉しくないのである。嘗て好きな車が納車される日はバック・オーダーを抱える人気車であれば首を長くして待ちに待ったものである。しかし今回はそれほど重要な要件ではないが用事があったので納車を一週間遅らせてしまった程だ。 嘗てはそうであったが今はこうである・・・それが歳とることだと言う単純な図式で語るのは簡単であるが。

    ジャズに於いても然り。ジャズ漁盤にこれぞのものがない。これこそ更新を滞らせている大きな原因だ。しかしこれはレシーバー:受け手側である私の極私的理由に外ならないのではないかと思っている。哀しいかな加齢で感受性が摩耗したのか、いやそんなことはない感動に至るほどの好い音楽がないのだと思いは行き来をする。これも答えは出ない。

    そんな中でこれはという盤がある。某オークションで信を置く出品者のお勧めの盤である。幾分高額な盤であったがそのカッコいいという曲を聴いてみると成程これは好い。充分価格以上の価値がある。泣かせどころが見え見えであるがやはりその哀愁感に泣けるのである。カッコ好いとはまさにこういう演奏を言うのだろう。ベーシスト:Jacky Samson のリーダー盤。Charles Saudrais に捧げられた多分1994年に録音されたマイナー盤である。Bobby Watson作 #2 "Time Will Tell" ・・・これぞお勧めの名演。"いつか時が語るだろう" とでも訳せるだろうか重厚なブラスアンサンブルとSylvain Sourdeix のサックス・リフが粘着質にリードする様は何十回聴いても唸ってしまう。兄弟なのかEmmanuel  Sourdeix のピアノも断然素晴らしい。加えて こんなところに隠れていたのか:私的名曲"Star Crossed Lovers" も収録されており私的至福盤となっている。ああ素晴らしい!!  世の中まだ捨てたものではないな。

                     Apr21~01              
                   
    Jacky Samson Quintet 『Hommage A Charles Saudrais』
                     (1994年録音?自主製作盤? Paradox  SAM001)

    19:40 | トラックバック(0) | コメント(4) | Tenor Sax | Page Top


    <<小粋なVibe盤とスペイン・ジャズ魅惑の逸品 | ホーム | 春の訪れとOJCの優れ盤5選その他とりとめのない雑記>>


    ■コメント


    山帽子さん、こんばんは
    連休、いががお過ごしでしょうか。

    「ジャズ漁盤にこれぞのものがない」、まったく同感です。 最近のCD買いはミュージシャンを決めて買う、誰も薦めていない初見盤を買う、いずれかとしています。 当りが出ると嬉しいです。
    【2013/04/28 00:14】 URL | tam.ra #- [ 編集]
    ■Re:
    tam.raさん こんばんは

    まさにこれと言う盤が見当たらない昨今です。私も演奏者を決めて買ったり、或は真逆に未知なミュージシャンを買ったり、または好きな曲が収録された盤を買ったりと或る意味博打的な様相を呈しています。残念ながらなかなか勝負には勝てず勝率は極めて低い状況です。
    【2013/04/28 22:07】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    ■連休のセール
    山帽子さん連休は漁盤にいそしまれているでしょうか。数年前に廃盤バブルだった頃は、連休になるとどこのディスクユニオンでも廃盤セールをやっていて、セール参戦状況で盛り上がったものでしたが、ここの所廃盤セールもさっぱりですね。レア本ネタの再発が進んだり、レア本掲載盤が実はたいしたことがなかったりとのためにレア本バブルがはじけた影響がありますね。しかし、廃盤バブルが終息したからこそ、ようやく適価で希少盤CDを買えるようになったかと思います。

    【2013/04/28 22:32】 URL | goiss #AjGbvrSc [ 編集]
    ■Re:連休のセール
    連休のセールは多分出かけないと思います。ゴイスさんが仰るように廃盤バブルは既に弾けていると思います。以前記したかも知れませんが基よりCD媒体そのもののオリジナリティに疑問が有ります。複製が容易であること、またアナログのようにファーストプレスに音質の優位性がないこと。この2つの決定的な違によりCD:廃盤と言う概念は成立し得ないのではないかと思う昨今です。レア本掲載盤を血眼で捜しまくった経緯があり、とても残念に思います。
    【2013/04/29 01:07】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/544-2c8b08b0
    Page Top


    |


    08 2017/09 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。