無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2014/12/30(火) Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?

    またも またも またも(もうひとつ?)更新を怠ってしまいスポンサーの宣伝がトップに出るようになってしまった。この原因は偏に私のジャズに対する熱意の低下に外ならない。前から云っているようにジャズが然して面白くないのだ。これは面白く感じない私の問題だと思っている。しかしジャズの側に問題はないのだろうか?と幾許かは考えないこともない。何れにせよだからどうということではない。けれど私的には追求のしがいがある事象である。しかしここでは追求しない、続きはまた後日、別の場所で。

    近頃アイフォンの英単語学習アプリ(?)に嵌っている。ゲーム的な要素が多くて子供じみているが昔覚えた英単語を思い出すツールとしてはお手軽だ。受験の頃を思い出しながら忘却曲線に逆らってトライしている。少しづつだがレベルが上がると不思議なもので嬉しくなってくる。どうやら人には何らかの達成感が必要なのだろう。現在レベルA+に到達して喜んでいたがAの上にSがあるらしい、もうひと踏ん張り頑張らなくては・・・。その内にお気入りのジャズ・スタンダーズを情感込めて唄えるようになるかも知れないな。(笑)

    2、3週間ほど前になるだろうか、これがシーズン最後になるだろうとの覚悟で峠越えのサイクリングに行った。日蔭の路面の凍結が怖かったが駄目なら引き返そうと思いながら走って行ったが結局は峠を制覇してしまった。峠の小屋には2名のライダーが座って休んでいる。身体はガチガチに凍えていて上手く喋れない程だったが仲間に加わる。1名は私より高齢のデ・ローザ・ライダー、もう1名は30~40代のトレック・ライダー、それぞれ単独で来られたようだ、後に20代と思しき若いスペシャ・ライダーが加わった。これが今シーズン最後ですねと寂しそうに話していると曇った空から白いものがちらほらと落ちてくる。雪である。休むと益々身体が冷えてくる。話していたかったが直ぐさま降り始める。恐る恐る降る途中、雪は益々降ってくる。しかし民家の見える辺りまで降りて来ると不思議に跡形もなく雪は止んでおり山の天候の不思議を感じた。ガチガチに凍えた身体を温めるためにいつも立ち寄るうどん屋で暖を取った。地獄に仏とはこのことか! 嬉しい。

                       
    __ (7)    
                        ◎ 地獄に仏のうどん屋さん風景

    さて、今回はジャズ・ヴォーの話題で行きたい。

    Lina Nyberg 『Smile』 を聴いたのは数カ月前のどこぞの出張帰りのどこぞのDU。久しぶりの漁盤、たまたま試聴しその素晴らしさに驚いたのである。再三云っているがジャズ・ヴォーは・・・いやジャズはと云っても好いが・・・上手さでは決してない。味わいである。得も言えぬ滋味である。得も言えぬという喩がその奥深さを自ずと語っている。ビヨンド・ディスクリプションなのだ。

    かのLina Nyberg という名前であるが何処かで聞いたことがあるような ないような・・・恥ずかしい話、記憶にない。で早速件の盤を購入し自宅で紐解く。幾分おどろおどろしいジャケである。単純な白人ではないなと思う。グーグルで検索すると何と数枚所持している。いや所持していた。所持しているのは『Time』(2003年録音)。所持していたのは『Close』(1993年 デビュー盤)。後者は売却した記憶がある。しかもこの『Smile』(2000年録音)以降 『Time』を含め11枚ものアルバムを吹き込んでいる。『Smile』(2000年録音)以前は『Close』を含め6枚もある。都合総数で16枚もの盤を吹き込むベテランであるのだった。いやはや私はジャズ・ヴォー・ファンなどと自称出来ないな。しかしその一因はこのジャケ写(?)である。これでは同一人物か否か判別ができないだろう。他のジャケ写と別物だと言い訳したい。でも試聴したのだからねえ。。

    記憶が朧だがデビュー盤とされる1993年録音の『Close』はかのESTで高名なEsbjorn Svensson とのデュオであったが内容がイマイチ。ヴォーカルが硬質過ぎた記憶がある。それ故迷った末に手離したのだった。そして7年経て『Smile』での熟成となった・・・といえば話が簡単であるが上述通り16枚ものアルバムがある訳で、少なくとも『Close』~『Smile』の間に4枚もある。一体この熟成はいつ為されたのだろうか?・・・来年に持ち越す課題としよう。・・・いやはや持ち越しばかりだ。。

          
    Dec30#04
                Nina Nyberg 『Smile』
          (2000年録音 Prophone Records PCD055)

    余すところ今年も今日明日を残すのみとなった。
    では好いお年を・・・



    13:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | Vocal | Page Top


    <<謹賀新年 | ホーム | 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/601-bc75c4b6
    Page Top


    |


    03 2017/04 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。