無料カウンター 満天ジャズCD倶楽部 骨折とドン・トンプソンの話
 
 
 

■Profile

山帽子
  • 山帽子
  • ジャズの話題が中心ですが、時として話題はあらぬ方角へ飛ぶこともあります
                
  • RSS


  • ■Link

  • ゴイス音楽日記
  • 中年音楽狂日記
  • A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~ 
  • 豆腐に柳
  • 二流ジャズの愉しみ
  • Todo Sobre Mi Musica
  • Jazz from 43rd parallel north


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2015/01/25(日) 骨折とドン・トンプソンの話

    肋骨を折った。これで2度目である。1度目はゴルフを始めた頃だった。ガムシャラ に練習場に通いオートティーアップで上がってくるボールをひたすら打ちまくった。連日そんなエクササイズというよりは筋力増強の苦行(?)を繰り返していたところおかしな痛みを脇の下に感じた。そこで整形外科に行くとアッサリとゴルフ骨折と診断された。当時ゴルフ骨折なる知識/概念が私になかったので医師にからかわれたのかと本気で思った。肋骨は軟骨部があり他の骨のような解り易い骨折とならないようだ。そして今回、お恥ずかしい話だがロードバイク(自転車)から落車した。寒さ防止のストッキング状のものを脚に履いていたのだが長くペダルを踏んでいるとずり落ちる。それを引き上げようと手放して突然落ちた。全くの油断。したたか胴体を地面に打ちつけ数秒動けなかった。幸いバイクは若干のハンドル修正で大事はなかったが帰路、路面の段差を越えるたび肋骨辺りの痛みを感じた。帰宅後悪化の予感どおり苦痛は増し整形外科のお世話になった。不幸中の幸いだったのが軽度だったこと、そしてより幸いだったのが最近大枚を叩いて(?)コンポーネントとホイールを交換したバイクが無事だったことである。イヤハヤ嬉しいのか悲しいのか・・・

    仕事は相変わらず出張が多く重い荷物が病状を一進一退にしている。出張荷物は重くても機動性を考えて大きいショルダー・バッグで対応していたのだが怪我以降はキャリア付きの迷惑(?)な鞄で出かけている。あの長く引き手を伸ばしている厄介なやつである。混雑する駅の構内通路で足元をとられそうになり何度も危険な目にあっているあれである。そして今は加害者の側に立っている私だ(笑)。

    この怪我の対処、どうやら内在する自然な治癒力と時間の経過だけが一番の治癒法らしい。つまり安静第一ということ。そういうことで休日は殆ど外出もせず過ごしている。日頃撮り溜めたビデオを観る。読まずに積まれた本を読む。まともに聴くことがなかった買い溜めのCDを聴く。長風呂に浸かる、等々。そして時たま咳をしてウッと痛がる(笑)。

    ジャズ盤の話。

    過日リンクをさせて頂いている
    ブログでドン・トンプソンがピアノで参加しているデュオのコ・リーダー盤を知った。(ドン・トンプソンについては昔『Countory Place』と云う盤紹介でアップした記憶がある。) もちろん言うまでなく早速アマゾンで発注をした。しかし同時期購入した国内の盤はとっくに着いているのだが何故かこの盤だけ到着が遅い。多分海外からの輸送であるため時間がかかっているのだ。待つ気持ちが強い分だけ時間が長く感じるのは人の常。その時間に比例し徒に膨らんでゆく期待値は否が応でも作品のハードルを上げる。そして往々にして落胆の結果を生むこととなる。しかし昨日到着した件の Neil Swainson &Don Thompson 『Tranquility』は別物であった。

    開封ももどかしく早速聴いてみる。#2 "Smoke Gets In Your Eyes" ジェローム・カーンのスタンダーズが流麗でいて朴訥に響く。ニール・スワインソンのベースも訥々と好い。昔から思っていたのだがドン・トンプソンと共演するベーシスト、或はピアニスト、ヴァイブニストってどういう気持ちなんだろう? ドン・トンプソンが各楽器の恐ろしい使い手であるのだから演りにくいのだろうなぁとか要らぬ心配をしたりする。まあそんな瑣末なことはさて置き、この盤は実に好い。#4 "Tranquil" の美しくも重厚な安寧感はこの標題を体現している。そう言えば大昔、本田竹広が"National Tranquilty"という深い寛ぎの名曲を演奏していた。Tranquil:寛ぎをテーマにした曲に悪いものはないのだ きっと。そして#6 "Time Remembered"。云わずと知れた耽美的名曲。前振りが長くテーマを朧にした感があるが紛れもなくエヴァンスの意匠が込められている。待ちに待った名演だ、素晴らしい! #8"Everybody's Song But My Own" 終曲 #9"Never Let Me Go"と続きアルバムの完成度をさらに補完する。

    ドン・トンプソンが念願のピアノに徹したのである。何事も諦めてはいけないという教訓でもある。

           
    Jan22_01.jpg
             Neil Swainson & Don Thompson
                    『Tranquility』
        (2012年Tronto録音 Cornerstone Records CRST CD141) 

    22:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | Duo | Page Top


    <<珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~ | ホーム | チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!>>


    ■コメント

    ■郵便事情
    山帽子さん、おはようございます。

    ニールのCDが無事に届いてよかったです。
    これはカナダの郵便事情が大変に悪いためです。
    とにかく去年、友人が小包を送って下さったのですが、なんと3ヶ月待っても届かず、どこかに消えたままです。その方の所にも戻っていないという始末です。カナダの郵便局はまったく信用できません。なので色々な運送会社が頑張っているのは、人々の要求があるからだと思います。

    アルバムは、ドンのピアノが本当に素敵で彼の素晴らしい才能(なんでもこい!の)を垣間見ることができる一枚だと思います。情報交換のできる場所があるというのは嬉しいですね。これからも宜しくお願いいたしますね。
    【2015/01/27 23:32】 URL | まん丸クミ #e.jAS9Og [ 編集]
    ■Re: 郵便事情
    まん丸クミさま

    おはようございます。

    カナダの郵便事情ってそうなのですか。どうりでDHLとかが伸びる訳ですね。

    おっしゃるように色々情報の交換ができるようになって良い時代になりましたね。

    これからもカナダ情報、ジャズ情報の発信をお願い致します。
    【2015/01/28 07:59】 URL | 山帽子 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://jammin.blog82.fc2.com/tb.php/606-18b02e7d
    Page Top


    |


    05 2017/06 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    ■Recent Entries

  • ■Marcos Jimenez~ソロピアノの魅力(11/24)
  • ■ゆえあってエヴァンス・ヴィレッジヴァンガード・コンプリート盤を聴く(09/27)
  • ■アコギの夏 ~ラルフ・タウナー(08/08)
  • ■『Signal Sessions』の話 (07/17)
  • ■Grant Levin ~ジャズ盤蒐集再燃~(06/28)
  • Jazzお茶ノ水博士と幻のピアノ・トリオ盤の話(05/30)
  • Long Good Bye(09/19)
  • 海辺の再会盤の話(02/22)
  • 珍屋 ~"猫棚"稀少盤の話~(02/22)
  • 骨折とドン・トンプソンの話(01/25)
  • チャーリー・ヘイデン・フォーエヴァー!(01/12)
  • フランスのスタンダーズ盤 その他(01/07)
  • 謹賀新年(01/01)
  • Lina Nyberg の熟成はいつなされたのか?(12/30)
  • 深夜に聴いたピアノ・トリオ盤のこと(11/14)


  • ■Recent Comments

  • 山帽子(11/16)
  • Tetsuo Shimizu(10/13)
  • 山帽子(07/17)
  • Mae-chan(07/14)
  • 山帽子(07/11)
  • Tetsuo Shimizu(07/09)
  • 山帽子(06/27)
  • バード(06/09)
  • 山帽子(04/01)
  • バード(03/20)


  • ■Recent Trackbacks

  • 中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar:ピアノもヴァイブもいけてるDon Thompson(07/03)
  • 中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar:Ralph Townerの魅力(05/01)


  • ■Category

  • 音楽/嗜好別の分類 (0)
  • Favorite Rare CD (52)
  • Favorite CD Jacket (5)
  • Favorite Tune (9)
  • 音楽/楽器別の分類 (191)
  • Piano (73)
  • Bass (10)
  • Drums (0)
  • Organ (1)
  • Baritone Sax (4)
  • Tenor Sax (11)
  • Alto Sax (2)
  • Soprano Sax (0)
  • Trumpet (3)
  • Trombone (0)
  • Clarinet (0)
  • Flute (0)
  • Guitar (6)
  • Vibraphone (3)
  • Harmonica (1)
  • Accordion (3)
  • Harp (1)
  • Strings (2)
  • Vocal (20)
  • Various  (28)
  • 音楽/編成その他の分類 (23)
  • Duo (8)
  • Old Piano Trio (Piano+Bass+Guitar) (2)
  • Drumless Trio (Piano+Bass+Horn) (2)
  • Female Musician (7)
  • Japanese Musician (1)
  • Bossa Nova (0)
  • Rock/Folk (0)
  • 2Horns (2)
  • 3Horns (0)
  • 4Horns (1)
  • Big Band (0)
  • Jazz Around (0)
  • 音楽以外/その他の分類 (29)
  • Book (4)
  • Cycling (1)
  • Photo (12)
  • Essay (0)


  • ■Archives

  • 2016年11月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年09月 (3)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (4)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (6)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (4)
  • 2011年03月 (2)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (8)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (4)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (8)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (5)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年04月 (1)


  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。